アミノ酸 種類 アミノ酸 効果 アミノ酸 ダイエット アミノ酸 サプリメント アミノ酸 食品

2009年05月02日

アミノ酸 効果

アミノ酸 効果

アミノ酸の種類の項でもご紹介しましたが、私たち人間の体の約60%が水分で出来ています。

そして残りの40%が皮膚や筋肉、骨、臓器などで、これらの組織のもととなっているのがアミノ酸です。

その中でも必須アミノ酸と呼ばれる、生命を維持する上で必要でありながら体内で合成できないアミノの効果をご紹介します。



●必須アミノさんの効果


トリプトファン
脳内の分泌ホルモンである、セロトニンやメラトニンの分泌を促す。


スレオニン
肝臓へ脂肪がたまるのを防ぐ。成長促進などの作用も。


ヒスチジン
神経機能の補助。成長促進作用。


ロイシン
筋肉のもとである、タンパク質の主成分。
また、肝機能の強化。


メチオニン
血液中のコレステロールを抑える。肥満となる脂肪の燃焼、活性酸素の除去。


フェニルアラニン
脳内の神経伝達物質となるアミノ酸で、うつ症状に効果。


バリン
筋肉のもとである、タンパク質の主成分。


イソロイシン
筋肉のもとである、タンパク質の主成分。


リジン
身体の成長と組織の修復、脂肪の燃焼など。

posted by genom01 at 00:56| アミノ酸 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。